ブログランキング・にほんブログ村へ
A D M I N
topimage

2017-08

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 - 2017.08.13 Sun

 南北戦争で戦死した甥の遺体を故郷に届けようを南部軍を脱走したニュートンは
 故郷のミシシッピ州ジョーンズ郡で農場から食物や物資を奪う南部軍と衝突する。
 追われる身となったニュートンは沼地で黒人奴隷達にかくまわれ友人となる。
 白人と黒人とで反乱軍を作り南部軍を追い払うことに成功し、リンカーンの
 奴隷解放宣言よりも早く「自由州」を設立するのだが・・・・実録映画。
 [キャスト]
 マシュー・マコノヒー(ニュートン・ナイト )
 ググ・バサ=ロー(レイチェル)
 マハーシャラ・アリ(モーゼス)
 ケリー・ラッセル(セリーナ・ナイト )
 クリストファー・ベリー(ジャスパー・コリンズ)
 [ 監督 ] ゲイリー・ロス
 [ 制作 ] スコット・ステューバー、ジョン・キリク、ゲイリー・ロス
 [ 総指揮 ] ロビン・ビセル

 ニュートンは白人の女性セレナと離婚し、黒人女性レイチェルと結婚しますが
 その子供が裁判にかけられています。この当時、ミシシッピ州は有色人種が
 白人の女性と婚姻すると罪になるらしいのです。ニュートンとレイチェルの
 間に生まれた子供ですからハーフですね。有色人種とみなされて有罪でした。
 それも・・実刑です。
 自由の国、アメリカもちょっと前はこんな感じだったのですね。

 奴隷が解放されて・・・
 黒人にも選挙権が認められるようになりますが、
 黒人のリーダがリンチにあって殺されます。
 白人が投票所でライフルを持って待ち構えています。
 この白人達は、なんて頭が悪いんだろう?と思ってしまいますが・・・
 強い意思がないと、投票にも行けない世の中だったようです。
 もし、日本人が居たら・・・KKKの理念からすると黒人側の扱いだと思います。
 今では、大統領が黒人になる世の中になっているようですが・・・・
 トランプ政権になってどうなんでしょ(謎)

 日本人の私は、日本に住んでいると気が付きませんが、
 日本という国は世界的にみると人種差別の強い国のようです。
 日本に住んでいる外国人からすると、差別感があるようです。

 集団意識の強い日本人は、やっぱり同族、仲間意識が潜在的に強いのでしょうね^^;
 肌の色とか人種とか、もっと言うと国とかいう括りって、どうなんでしょうね。

 個人の利益を守る為に、集団やグループがあって、その集合体が国であったりして
 見えない垣根が作られているのでしょうが・・・・
 地球という括りで考えないといけない世の中はいつ来るのでしょうか?
 大気汚染を含む温暖化現象などなど・・・本当は遅いのかも知れませんが^^;

 きっと宇宙人が攻めて来た時に、はじめて真面目に考えるかも知れないですね。

 おしまい





ランキングに参加しております。よかったらクリックをお願いします!
↓↓↓↓↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

コンスタンティン «  | BLOG TOP |  » Mr.&Mrs.スパイ

プロフィール

[さんた]

Author:[さんた]
感動を貴方にも!
映画]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
心に響く (4)
ワクワク・ドキドキ (13)
ハラハラ・ドキドキ (22)
ドタバタ・聴かせる (1)
ホックリ・暖かい (3)
ノリノリ・すっきり (1)
うるうる・心に (6)
ふむふむ、そっか (27)
う~ん、ほっ! (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる